消費者金融では不動産担保ローンを利用できる?

「消費者金融にも不動産担保はあるの?銀行でしか利用できないのでは。」このように思っている方も多いのではないでしょうか。消費者金融でも、不動産担保ローンを取り扱っているところはあります。大手消費者金融では、アイフルで不動産担保ローンを利用できます。

アイフルの不動産担保ローンは、事業のサポートを目的とした商品です。

アイフルの不動産担保ローンの特徴のひとつに、厳重な審査がありますが、事業に使用する目的ならば年収の3分の1以上の借入も可能であることがあげられます。借入可能額は100万円~1億円、個人事業主だけが利用できるカードローンの場合は100万~2,000万円です。アイフルの他のカードローン商品と比較しても、高めの借入可能額に設定されています。また、金利は年率6.8~12.0%、最長借入期間は10年です。

アイフルの不動産担保ローンの申込は、電話やインターネットからもできるところが便利です。しかし、担保があるローンなので審査に時間がかかることがあります。そこで、借入までの時間を少しでも短縮するために、事前に必要書類をしっかりと準備しておくことをおすすめします。個人事業主として申込む場合は、下記の書類が必要になります。

(1)本人確認書類(運転免許証、パスポートなど)

(2)収入証明書(確定申告書)

(3)アイフル指定の事業内容確認書(不動産登記簿謄本+公図+名寄せ台帳または固定資産評価証明書)

関連記事